冷え性 ダイエット

MENU

【痩せないのは原因あり】ダイエットをする前に冷え性を治すべき4つの理由

ダイエットをしているという女性の方で「どんなに頑張っても痩せない」と悩んでいる方は少なくないと思いますが、もしかすると痩せない原因は冷え性にあるかもしれません。

 

 

 

痩せている人が冷え性になりやすい、という誤ったイメージがあるせいかあまり知られていませんが、実は冷え性になると脂肪が燃えにくくつきやすい体質になってしまうのです。

 

 

 

冷え性によって変わってしまった体質は冷え性を治すことでしか変えることは出来ません。どのような対策をすれば冷え性を改善してスムーズなダイエットを行うことが出来るのでしょうか。詳しくご紹介します。

冷え性はダイエットをする上で無視できない問題

 

女性に多い冷え性、皆さんは何か対策をしておられますか?例えばサプリメントを飲む運動をする、しっかりと湯船に浸かるなどの対策は実践している方が多いのではないかと思います。

 

 

 

冷え性はそれ単体でも厄介なものですが、冷え性だというだけで様々な不調が現れます。例えば痩せにくくなる免疫量が下がるなどは冷え性による弊害の中でも特に面倒なものと言えるでしょう。

 

 

しかし、多くの方は冷え性を放置してしまう、または対策方法を講じてはいても適切ではないため上手く症状を改善させることが出来ていない状況にあります。

 

 

 

冷え性の放置はダイエットを考えると最もやってはいけないことですから、ダイエットをする際はまず冷え性の改善に取り組んで見るようにしましょう。

冷え性とダイエットの関係

 

そもそもなぜ冷え性になると痩せにくくなるのでしょうか。イマイチ関係性が見えてこないという方も多くいらっしゃると思いますのでここで解説しておきましょう。

 

 

 

冷え性になると基礎代謝が低下してしまいます。基礎代謝というのは何もしていなくても消費されるエネルギーのことで、人間が一日に消費するカロリーの大半はほとんどこの基礎代謝によるものなのです。

 

 

 

更に冷え性を起こしている人の身体は食事からエネルギーを取り出しにくくなっているため、その分吸収することが出来たエネルギーは保存しようとします。なので、普通の人と比べると脂肪がつきやすい体質となっているのです。

ダイエットをする前に冷え性を治すべき理由

脂肪の燃焼を活発にすることが出来る

 

冷え性によって溜め込まれた脂肪は放っておくとどんどん身体に溜め込まれ使う機会もなく燃えにくい脂肪に成り代わっていきます。それはダイエットを行うに当たって非常に都合が悪いですよね。

 

 

 

例えば普通の人が食事制限と運動で痩せようとすると新しい脂肪がつかないような食生活にして運動によって既存の脂肪を減らしていけば痩せるわけです。

 

 

 

しかし、冷え性の方の場合は危険なところまで摂取カロリーを下げなければ新しい脂肪がついてしまうため、非効率で不健康なダイエットをしなければならなくなります。

 

 

また、摂取カロリーを制限し過ぎると痩せるどころか逆に身体が脂肪を燃やさないように代謝をセーブしてしまうため、いくら食事量を絞っても運動をしても痩せないという減少が起きるのです。

 

 

 

このように比較してみると良く分かりますが、冷え性を放置したまま行うダイエットというのは健康的でないだけでなく、非効率的であるため通常のダイエットより身体的にも精神的にも負担が掛かってしまいます。

身体を強くすることが出来る

 

冷え性によって免疫力が下がった状態だと、すぐに細菌やインフルエンザなどのウィルスに感染してしまうようになります。そうなると、当然食事制限や運動などのダイエットは中断せざるを得なくなるでしょう。

 

 

 

食事制限や運動などの習慣は一度身につけてしまえば難なく続けることが出来ますが、どこかで立ち止まってしまうと途端に辛いものへ変わってしまいます。

 

 

 

また、有酸素運動は毎日少しでも続けることが脂肪を燃焼させる上では最も重要であるということが分かっていますから、冷え性による虚弱体質が原因で何度もダイエットを中断していては痩せることは難しくなるでしょう。

生活習慣が整うことで痩せやすい身体になる

 

冷え性を治すためには自律神経を整えるために生活習慣の見直しが必須です。例えば睡眠不足や夜更かしなどはもってのほかですし、食事バランスにも気を付けなければいけません。

 

 

 

冷え性を治す過程で行われる乱れた生活習慣の矯正はダイエットの観点から見ても効果を発揮してくれるでしょう。

 

 

 

というのも、自律神経の乱れは脂肪の燃焼を阻害するため、ダイエットの時もまた生活習慣の矯正が必要なのです。そのため、冷え性を改善するため生活習慣を整えておくとダイエットを始めた時痩せやすくなります。

むくみが取れる

 

むくみによって実際の体重以上に太って見えるということを経験したことがある方は多いのではないかと思います。顔や脚などがむくむと全体的なバランスが悪くなるためなんとかしたいですよね。

 

 

 

また、むくみはダイエットで解消できることもありますが、冷え性によってむくみが出ている場合は通常のダイエットでは解決することが出来ません。そのため、むくみをとりたいのであればまず冷え性を改善しておきましょう

 

 

 

余談ですが同じ体重、身長の方でも顔や脚がむくんでいる人とそうでない人とでは見た目の体型が一回り違って見えるようです。せっかく頑張って痩せたのにそんな風に見られてしまっては辛いですよね。

ダイエットに繋がる冷え性の対策方法

運動習慣をつける

 

毎日少しでもウォーキングやジョギングをすることは冷え性を緩和することに繋がるだけでなく、ダイエットのためにも役立ちます。

 

 

 

ただ、冷え性によって虚弱体質になってしまっているという方は無理をして運動をするとかえって体調を崩す原因となりかねないため気を付けましょう。

 

 

 

虚弱体質気味だと自覚のある方はヨガやエアロバイクなど自宅で出来る運動を取り入れてみると良いですね。自宅で出来る運動なら汗を掻いてもすぐにお風呂へ行くことが出来るため風邪を引くこともありません。

食事習慣を改善する

 

食べ物は大きく身体を冷やす食べ物身体を温める食べ物に分けることが出来ますから、冷え性の傾向が強いという方はまず自分の食習慣を振り返って、身体を冷やす食べ物を食べ過ぎていないかチェックしてみましょう。

 

 

 

また、毎日決まった時間に食事を取るようにするというのも自律神経の乱れを解消するために効果的です。自律神経が乱れていてはダイエットも冷え性の対策も上手く行きませんから、食事は提示にしっかり取るようにして下さいね。

 

 

 

それに加えて冷え性を対策する際は脂質のあるものを少量食べるようにすると良いでしょう。ダイエットに脂質は大敵ですが、あまりに脂質の摂取量を減らし過ぎると冷え性が悪化してしまいます。

半身浴

 

半身浴は冷え性を改善する上で最も役立つ対策方法のひとつと言えるでしょう。というのも半身浴は全身の血管を拡張させ血流をスムーズにさせることが出来るため、血管の収縮による冷えを大幅に緩和可能なのです。

 

 

 

また、半身浴を定期的に行うようになると肌質が目に見えて上がります。ダイエット中はどうしても必要な栄養素が不足しがちですが、半身浴をして老廃物を適度に排出しておけば、肌質の悪化を可能な限り食い止めることに繋がります。

まとめ

ダイエットの敵は数多く存在します。例えばダイエット中の飲み会の誘いを強烈な誘惑となりますし、不意に目に入ったスイーツを我慢するというのはなかなか辛いですよね。

 

 

 

付き合い上どうしても断り切れず食べ過ぎたりお酒を飲み過ぎたりということはあるでしょうし、ストレス解消のために少々ハメを外したいという時もあるでしょう。これらに関しては正直どうすることも出来ないと思います。

 

 

 

しかし、冷え性というダイエットの大敵は自分の意思で生活習慣を整えたり、運動をしたりすることで充分解決することが可能です。

 

 

 

冷え性を放置することは既にご説明した通りダイエットを行う上で大きな弊害となります。なので、記事中でご紹介したダイエットに繋がる冷え性の対策方法を参考に冷え性の対策を行うようにしましょう。