冷え性サプリメント

MENU

女性に冷え性が多い理由とは

冷え性は女性に多い症状ですが、女性に冷え性が多い理由は何でしょうか。ここでは、その理由を紹介したいと思います。

ホルモンバランスを崩しやすい

ホルモンバランスが崩れると、冷え性の原因になります。
女性は月経や妊娠によりホルモンバランスを崩してしまうことが多く、それがきっかけで冷え性になることがあります。

筋肉量が少ない

筋肉を動かすことにより熱が発生するので、女性に比べて筋肉量の多い男性は冷え性になりにくい傾向にあります。
筋肉量が少ない女性は男性に比べて冷え性になりやすいと言えます。
また、体全体の脂肪の割合は、男性が13%〜23%なのに対し、女性17%〜27%と多く、女性の筋肉量が少ないことがわかります。
冷え性の対策のために、普段から体を動かすことを心掛けましょう。

貧血だから

赤血球には体全体に酸素を送る働きがあります。
貧血は赤血球の不足により起こるので、貧血の方は冷え性になりやすい傾向にあります。
女性は月経により貧血になりやすいので、その対策として鉄分を多く含んだ食品を食べるように心がけましょう。
たとえばレバーや海草類など、もしくはサプリメントで摂取する方法もあります。

低血圧だから

低血圧の場合、体全体に血液を循環させる力が弱くなるので、手先や足先が冷えてしまいやすくなります。
女性は子宮や卵巣など男性にはない構造の複雑な臓器があるので、血液の循環しにくくなることがあります。